事業内容

リノベーション

「リノベーション」って?

壁紙や住宅設備の入れ替えの様な単純なリフォームと異なり、住居空間全体の「再生」を意味します。破壊と建設ではなく、環境にやさしい方法で空間をよみがえらせる。古き良きものは継承し、新しい演出を加えて、今求められている形に仕上げる。
リノベーションには、不動産の未来があります。お洒落でかっこいい住空間デザインにとことんこだわったインクリードのリノベーション事業。また、「住まう人の目線で住空間をトータルにデザイン」をモットーに、意匠だけではなく機能美にもとことんこだわったデザイン空間を創造します。
renovation_02

短期間・低コストの改修でも、外見、間取りともに見違えるほど快適に変身させることが可能です。
外装・内装・設備の価値が残る部分を活かし、今のライフスタイルに適した改修を加えることで、より充実した空間を創造します。
古くなったものには、それゆえの可能性、価値があります。
どんな可能性を秘めているのか、その価値を活かす方法を、インクリードは考え続けています。

img_01-1

コンバージョン

「店舗事務所から共同住宅へ」などの用途変更には、法規制、改装コストなど様々な問題をクリアする必要があります。
建物が生まれ変わり、新たなランドマークとしてその街の価値向上のきっかけとなっていく。
煩雑な手続きはすべてお任せください。

img_02

バリューパック

時は流れる。経済も、街も、人も、変わる。
いつの時も、最大の収益力を発揮するために。
建物の区割り変更やテナントの入れ替え、立地条件・賃料相場の調査をもとに賃料アップをはかり、
より資産価値の高い不動産として再生するための事業計画を立案します。

その建物が街開発のお手本となり、その街が地域開発のお手本となる。そしてその地域が、国全体の開発のお手本となっていく。
インクリードは、一部屋毎の充実した生活が日本の住居環境の質向上につながっていく、壮大な流れのきっかけとなる建物のあり方をご提案しています。

img_03

リノベーションとリフォーム・・・ゴールの違い

「リフォーム」とは、老朽化した建物を初期の性能に近づけることを言い、具体的にはキッチンやお風呂等設備の入替え・クロスや床の張替えなどの原状回復作業を言います。それに対して「リノベーション」は、現状を回復しようとするだけのリフォームでは成し得なかった新しい価値を創造し、生まれ変わることを目的としています。新築時の価値を100、現在の価値を60とすると、100を目指すのがリフォームであり、100以上を目指すのがリノベーションなのです。

リノベーションで希望に合った住宅が自由自在に。

環境に配慮した”エコ”をテーマとする事業の推進が求められる現代においてスクラップ&ビルドではなく、敷地全体の価値を高め、良質かつ安全で新たな居住空間へと生まれ変わらせる、まさに時代に求められる環境に配慮した良質で低価格な商品を提供いたします。

リノベーションのメリット
  • 資金計画が立てやすい

    リノベーション済みのマンションの価格には、リノベーション代金が含まれていますので、住宅ローンを利用して資金計画を立てることができます。(一部除く)

  • 立地にこだわって探せる

    限られた中から選ぶ新築マンションと違い、物件の選択肢が多いリノベーションマンション。自分のライフスタイルに合わせて、希望のエリアや立地条件で、予算に合う物件を見つけやすいのもメリットです。

  • リーズナブルな価格帯

    リノベーションマンションは、周辺の新築マンションよりも比較的リーズナブルな価格で販売されるのが大きなポイント。費用を抑えて、新築と同等の内装仕様の物件を手に入れることができます。

  • 即入居できる

    中古マンション購入後にリノベーションをする場合、かなりの期間を要する場合もありますが、リノベーション済みのマンションなら、契約後すぐに入居することが可能です。

不動産再生事業

価値観の多様化により様々な視点から中古物件の価値が改めて見直されています。
インクリードでは独自のネットワークや一般消費者より中古物件を取得、価値を付加し改めて市場で販売しております。
仲介事業で得た独自のマーケティング手法とリフォーム及びリノベーションの高い技術力、提案力は、従来のマスマーケティングによる商品開発ではなく、 お客様のニーズやライフスタイルを徹底的に追及した商品開発を実現いたしました。
潜在的価値のある中古物件に市場で求められている価値を的確に把握し付加することにより、中古物件を蘇らせお客様にご提供しております。

破壊と建設ではなく、環境にやさしい方法で空間をよみがえらせる。
古き良きものは継承し、新しい演出を加えて、今求められている形に仕上げる。
リノベーションには、不動産の未来があります。

不動産管理事業

img_outline 2

収益不動産の管理によって安定収益を確保するためにはさまざまな問題に対応できるノウハウが必要となります。
特に、古くなった物件には予想外のトラブルがつきもの。
長期的視点で計画的な施策を講じなければ、物件本来の「価値」を活かすことはできません。
わたしたちには、自社保有物件のオーナーとして管理・運用面におけるさまざまな問題に直面し、難しい判断の末に解決策を導いてきたという実績があります。
この経験で培った「オーナーシップ力」と「リーシング力」「対応力」をフルに発揮し、お悩みを抱えるオーナー様をサポートしています。

オーナーさまには安定した賃貸経営と資産価値の維持を、入居者さまには快適で安全な暮らしをご提供し、双方のお客様に満足していただけるサービスをお約束します。

bigbaner
安定した賃貸経営のために

契約管理・家賃管理・建物管理など、煩わしい管理業務が必要な賃貸建物経営。私たちには、どのようなケースにも最適な判断で対応し、高品質のサービスを提供できる豊富な実績と経験があります。
入居者さまのお問い合わせに対しても決め細かい対応を行うことにより、快適な暮らしをお届けし、オーナーさまの賃貸建物経営を長期的な安定に導きます。

・契約管理
入居斡旋、契約の更新など入居者さまとの契約内容を、事務手続きともども確実に実行します。契約違反行為がある場合には是正勧告を行い、法的措置に至るまで、厳格に対処します。
・家賃管理
オーナーさまには、毎月確実に借上賃料(家賃)をお支払いし、入居者さまからは確実に家賃を集金します。また、毎年1月末には確定申告用の資料をお送りするなどのサポートも実施しています。
・建物管理
オーナー様の建物の資産価値と入居者さまの快適・安全な生活環境を維持できるよう、建物の定期検査や共用部の維持管理、空室の管理、トラブル対応などの業務を、丁寧かつ迅速に行います。
未来まで見据えた資産価値の維持

日常の管理業務だけでなく、数十年後の遠い将来まで見据えた業務に努めています。

・原状回復管理
賃貸建物において、入居者さまの多くは新築同様の快適できれいな部屋をお求めです。当社では入居者さまの期待にお応えするべく、協力業者への指導を徹底し、新築時と同様の原状回復に努めます。
・修繕管理
オーナーさまの大切な建物の美観や機能を長期にわたって維持するため、リーディングカンパニーとしての実績と経験を活かした計画的な修繕を行います。
・24時間サポートセンター
夜間・休日など営業所の営業時間外でもお客さまからのお問い合わせや、緊急事態に対応ができるよう、自社運営の「 24時間サポートセンター」を設置し、オーナーさまや入居者さまの安心をバックアップしています。

リーシング力
収益不動産の管理においてもっとも重要なのは、空室を埋めること。
いかに高い稼働率をキープできるかが、収益向上のカギといえるからです。
わたしたちは、電話や書類作成といった机上の業務だけで済ませることなく、沿線すべての仲介業者様にヒアリングして改善策を検討すると同時に、近隣ポスティングも積極的に行うなど足を使った施策も実施。
ポータルサイトへの情報公開等もスピーディに行うなど、さまざまな施策を通じて低稼働率からの脱却を図ります。
img_feature_1

img_feature_3_3
収益不動産を管理する会社にとって、未収金などのトラブルやクレーム発生時は、真価を問われるタイミング。
だからこそ、24時間365日体制のコールセンターを設置し、夜間・休日のトラブルにも迅速で的確に対応できる体制を構築。
また、会計・税務・法律といった専門知識を要する問題に対しては提携の会計事務所・法律事務所と連携して解決策を実施。
常にテナント様・ご入居者様とコミュニケーションを図り、その物件に関わるすべての人や企業の満足度向上を図っています。
対応力

オーナーシップ力
わたしたちは自社でも収益不動産を保有しており、管理・運用を通じて日々さまざまな悩みや問題に向き合っています。
このことは、わたしたちにとって、とても大きな強みです。そこで得た経験を受託管理事業に活かせるのはもちろん、
オーナー様と問題意識を共有できるパートナーとして、ビジネスライクな関係を超えた深い信頼関係を構築できるからです。
大切にしたいのは、コミュニケーションから生まれる親密なつながり。
利益や効率の追求だけが、成功への近道ではないと考えます。

サービス内容

要望に応える多彩な管理メニューをご用意しています。

1.賃貸運営業務 収益向上のためのリーシング業務を一括受託します

  • 入居者様、テナント様の
    募集条件の提案
  • 広告活動の実施などの空室対策
  • 入居者様、テナント様の選定
  • 賃貸借契約のサポート
  • 契約条件の交渉や各種変更手続きの代行
  • 契約更新や解約手続きなどの
    各種事務処理
  • クレームやトラブルへの対応

2.建物管理業務 オーナー様の財産である建物価値の維持を図ります

  • 定期巡回などのメンテナンス
  • 不備不良個所の有無のチェック
  • 大規模修繕計画の企画
  • 入居者様・テナント様の
    利用状況の確認
  • リフォーム、原状回復工事の提案

3.アカウンティング業務 入出金管理の代行や月次報告書等の作成を行います

  • 賃料等の入金管理
  • 未収金の督促
  • その他の入出金管理
  • 公共料金などの支払い代行
  • 月次報告書等の提出
  • 建物のバリューアップのための提案
  • マーケティング調査
  • 適切な賃料の査定